東松島市矢本にある、スーパーフリーザー等の販売・施工会社です。
熟練した社員がお客様のニーズに合わせ、細やかな打ち合わせ後、ピッタリの製品をお届け致します。

素材にこだわるプロが選んだ、超低温「-60℃」


-60℃超低温冷凍庫と-20℃一般の冷凍庫の違い

一般の冷凍庫の庫内温度は-20℃。店頭で販売されている冷凍食品の賞味期限はおおよそ2~3ヶ月です。
冷凍保存されている食品の細胞内の酵素は、緩やかになったとはいえ、確実にタンパク質を分解しています。このタンパク質の酵素分解や脂肪の酸化が食品の劣化の原因なのです。
この劣化の原因を抑えることができたら、食品の賞味期限は飛躍的に延びます。
-60℃の超低温冷凍庫で保存することで、酵素の動きを止め、脂肪を酸化させません。
よって、冷凍焼けによる変色や食感の悪化を防ぎます。数週間の賞味期限が数年の賞味期限へと飛躍的に延びるのです。

マイナス60℃保管
マイナス60℃保管

マイナス20℃保管
マイナス20℃保管


マイナス60℃保管
マイナス60℃保管

マイナス20℃保管
マイナス20℃保管


比較
マイナス60℃保管(左)、マイナス20℃保管(右)


冷凍マグロをおいしく召し上がる解凍方法【温塩水解凍】


お問い合わせはこちら
0225-98-8801
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜、祝日